MENU

武田神社は神様いない?スピリチュアルやパワースポット効果まとめ!

#ad #PR #スポンサー

山梨県甲府市にある
甲斐國総鎮護「武田神社」。

交通のアクセスはしやすく、最寄りの駅から
北へ徒歩約20分ほどで行ける圏内です。

少し坂を登りますが、見晴らしの
いい場所に武田神社が鎮座してます。

武田神社は神社なのに、石垣やお堀があり、
お城っぽい雰囲気をもっている珍しい神社です。

武田神社にゆかりある人物の言葉に
「人は城、人は石垣、人は堀」が伝えられています。

本当に神社なのか?お城なのか?

さらに武田神社には神様がいないという噂も。

謎が深まるばかりの気になる神社ですよね。

そこで今回の記事では、

  • 武田神社は神様がいない?真相は? 
  • 武田神社のスピリチュアルや不思議体験
  • 武田神社はなんの神様

といった内容で詳しく紹介していきますね。

それでは見ていきましょう〜

目次

武田神社は神様がいないの真相は?

https://twitter.com/pokoland55/status/1613096929440976897/

神社は神様のお家とされているので、
不在なんてことはありませんよね。

御祭神はあの有名武将だった武田信玄が祀られています。

なぜ、神様がいないという噂があったのか?

リサーチしたのですが、
核心をもてるものが見つかりませんでした。

武田神社の創建は1919年(大正8年)になってから
できた神社なので歴史はそこまで古くありません。

甲斐武田氏3代に、

信虎公
信玄公
勝頼公

が60年余りにわたり国政を執った居城である
躑躅ヶ崎館(つつじがさきやかた)の跡地に
建てた場所が武田神社になります。

神話に出てくるような神ではないので、
神様がいないとなるのでしょうか。

神社の神様とは、神道に登場するだけではなく、
偉人や天皇、怨霊など祀られており
拝まれている場所が神社になるようです。

武田神社の躑躅ヶ崎館とは何?

武田神社の躑躅ヶ崎館(つつじがさきやかた)は
別名「武田氏館」ともいわれており、
日本100名城に選定されています。

1519年(永正16年)に武田信玄の
父君でもある武田信虎により築かれました。

土塁や三日月堀、土橋などで守られていた、
全国的にも最大級の戦国大名居館だったようです。

守備はもうお城と同じような立派なものですね!

武田神社のスピリチュアルや不思議体験  

https://twitter.com/papapapatakeshi/status/1289491127217737729

武田神社は立派な境内ですが、
スピリチュアルなスポットというよりは、
パワーに包まれている神社という印象がしました。

それは、パワースポットで満ち溢れている神社だからです。

そんな武田神社のスピリチュアルな
パワースポットをいくつかご紹介しますね〜

姫の井戸

境内社務所前にある姫の井戸は
信玄公のご息女が誕生した際に、

産湯として使われていた延命長寿や
万病退散のご利益
があるとされています。

お水取りは無料となってますので、
自由に取ることが可能です。

またペットボトルで販売もしているので、
その場で飲む以外で持ち帰り用でお土産にもオススメですよ^^

三葉の松

https://twitter.com/mZ7rpEubdoCDOvB/status/1320669805200850946

三葉の松は信玄公が亡くなった時に、生前信仰
されていた高野山の者が亡くなった信玄公を慕い、
種が飛んできて育てたといわれています。

三葉の松は珍しく、黄金色に落葉するので、
金運のご利益を得る
とも言われていますね。

松には昔から延命長寿のご利益があることから、
持っていると招福必来があるとされているんです。

水琴窟(すいきんくつ)

水琴窟(すいきんくつ)は竹の筒から
耳をあてて聞いてみると、琴の音のような
澄んだ音色が聞ける癒しスポットになっています。

訪れた際には、是非体験して癒されて下さいね^^

武田神社はなんの神様?

武田神社の御祭神には、名前にもある通り戦国時代、
武将で名の知れた「武田信玄公」が祀られています。

戦に連戦連勝し続けた負け知らずの武将でした。

なぜ武田信玄が祀られているのか。

上記で説明した通り、
武田神社が創建されたのは大正時代です。

武田信玄が生きたのは戦国時代ですので、時代があいてますね。

武田神社を創建するまでには様々な動きがありました。
 
明治時代に、政府は地域の偉人を
讃えようと方針を転換する動きがあります。

1904年( 明治37年)日露戦争後に神社に
武神・軍神を祀るのが推奨され、徐々に
武田信玄を祀る神社創建の流れになります。

1915年(大正4年)大正天皇の即位時に、
武田信玄に従三位という位を追贈されました。

それを機に地元市民が武田信玄を祀ろうと
奮起して、武田神社が作られたのです。

また武田信玄が残している言葉で、

「人は城、人は石垣、人は堀、情けは味方、仇は敵なり」

という言葉があります。

信玄公は民を大事に思いやり、
民も信玄公を敬い続ける関係性は
昔も今も変わらずに続いているのですね^^

武田神社のご利益や効果

https://twitter.com/natsu5632/status/1576499820256120832

武田神社の最もご利益が期待されるのは、
勝運(勝負事だけではなく、人生に勝つ、己に勝つ、)です。

受験やスポーツの必勝祈願や商業、
経済や政治で勝つご利益を求めて訪れる人も多いですし。

ここぞって時に挑む前に、パワーをいただきたいですね!

また上記のパワースポットにて紹介した、

  • 金運
  • 招福必来
  • 延命長寿
  • 万病退散

にも効果があるとされています。

武田神社の御朱印紹介

https://twitter.com/Saemon1567h/status/1632282044461125632

見開きの用紙に武田信玄の切り絵が
貼られている書置きバージョンがあったり、
信玄公の立ち姿と座り姿などもあるようです。

どれもすごくかっっこいいです!

皆さんはどちらのタイプがお好きでしょうか^^

ちなみに、躑躅ヶ崎館の御城印もいただけるようです。

お城巡りをされている方も必見ですね!

武田神社の基本情報

  • 住所:〒400-0014 山梨県甲府市古府中町2611
  • 電話番号:055-252-2609
  • 参拝時間:24時間可能  ご祈祷など受付時間:午前9時から午後4時まで(社務所)
    • ご祈祷など受付時間:午前9時から午後4時まで(社務所)
  • アクセス:
    • 車→中央自動車道「甲府昭和IC」より約30分
    • 電車とバス→JR甲府駅北口でバスに乗車約8分「武田神社」バス停下車
  • 駐車場:あり 普通車154台 バス10台
  • 多目的トイレあり
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次